スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来場者の声~エルベニー

エル・ベニーをご覧いただいた方に感想を寄せていただきました。映画の雰囲気が伝わるでしょうか?

==================================
☆音楽をしているので大変面白かった

☆音楽っていいなと思った。踊りたくなった

☆キューバの音楽もいいなと思いました

☆始まりは「ダイコン」っぽい役者ばかりかと思って心配したが、あの泥くささがむしろラテンの人達の世界や生きる喜びを何に求めているのかを「行間」に表現しているように思う

☆ベニー・モレの音楽を堪能しました。キューバ音楽に詳しくない人には、ストーリーがわかりづらいと思いましたが、CDで聞く音楽の裏側には、天才の苦悩があったことが知れて、もっと音楽を大事にしたいとう思いがわき上がってきました

☆音楽だけでなく、政治、友情、サスペンス、お色気ありでてんこ盛り。楽しみました

☆ストーリーを理解するのに、時間がかかったが最終的にはよく解った。キューバ音楽のとりこになった

☆ベニーは天才でも男性としてはすてきな人に思われなかった。変な気持ち

☆どんな苦境にあっても底抜けに明るい国民性、そして音楽が大好きなキューバの人の生活を見事に描いていて、大変楽しかった。シアターキノで「キャタピラー」の寺島しのぶを観てきたので何か救われた気分になった

☆ふだん聞き馴染みのない音楽と、生き生きしたキューバの人々の顔が印象的だった

☆歌が良かった

☆前にもみて音楽好きだから、とても楽しめました

☆映画も良かったが、音楽がとても良かった

☆歌詞がもっと分かれば、楽しめたと思います

☆自由に、おもむくままに行こう

☆昔の時代の音楽のいきおいがよかった。酒で死ぬとは今ではあまりいないです

☆歌がまず、すばらしいです。キューバの歴史もかいまみえて良かったです

☆酒と女と歌。エル・ベニーはMr.キューバだったんだな。ストーリー構成は、賛否両論あるかもだけど、音楽はサイコーだった

☆音楽が素敵でした

☆スペイン語が耳に心地良かった。昔のcubaの生活ぶりも見れて、音楽も素敵でした

☆時間の感覚がかなりのどかなイメージだった
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

9・8DAY


キューバ映画祭inサッポロ実行委員会(通称:CUBA THE MOVIES実行委員会)が取り組んでいる「CUBA THE MOVIES 2010」のページです。

実行委員会について
    スタッフブログ
      管理画面
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。